ハイクオリティーなこだわりの「住まい」と「お庭」

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

戸建の新築や外構工事、リフォームの現場で起きた事や、展示会やショールームの様子、またはプライベートで起きた事など、様々な話題をアップしています。

2018年10月25日

秋色

日に日に寒さが増し、秋から冬に向けて着々と季節は進んでいるのを感じますね。

弊社の庭も少しずつ秋色に変わってきました。

 

この時期だからこそ楽しめる、色とりどりの花々が次々と咲き始めています。

青々した葉が特徴的なマホニアコンフーサです。 今月初旬にはこのような状態でしたが…。

庭をみていたところ…。

 

 

マホニアコンフーサが黄色い花を咲かせていました。

 

庭に花が少なくなってくる10月から12月に、鮮やかな黄色い花を咲かせるマホニアコンフーサ。 この時期寂しくなりがちなお庭を華やかにしてくれますね

BEFORE

AFTER

先月末に植えてもらった、秋から冬にかけて開花する花々です。 植えたての時は土が見え、少し寂しい印象でしたが…。

日に日に成長し、以前見えていた土がほとんど見えなくなりました。色とりどりの可愛い花々が咲き始め、華やかになっています。

 

 

 

 

もみじが風に揺られ、次々と葉を落としています。

 

 

もみじは、春夏秋冬で様々な変化見せてくれるため、一年を通して楽しむことができる落葉広葉樹(らくようこうようじゅ)です。

 

 

紅葉(もみじ)も紅葉(こうよう)も同じ字を書きますが、意味合いが異なります。紅葉(こうよう)は、秋に野山の落葉広葉樹が冬に向けて落葉する前に紅や黄色に葉の色を変える(変えた)ことを指すそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日まで開花していなかったシクラメンも、鮮やかなピンクの花を咲かせてくれています。

 

シクラメンはサクラソウ科の多年草で、10月から3月の寒い季節に可憐な花を咲かせます。

お近くにお越しの際は、色とりどりの花々が楽しめる弊社のお庭を是非のぞいてみてください。

 

2018年10月17日

10月31日はハロウィンですね

 ハロウィンは、もともと秋の収獲を祝うお祭りでしたが、今日では本来の意味合いはほとんどなくなりました。

 

海外では、子どもたちが仮装やメークをし『トリック オア トリート』と言いながら、近くの家々を訪れてお菓子をもらうイメージが。

 

日本でも年々盛り上がり、ハロウィンの仮装を楽しむ方が増えてきましたね。この時期お店でも、オレンジと黒を基調にした、ハロウィン仕様の飾りつけで楽しませてくれています。

 

 

弊社のショールームも少しばかりですが、ハロウィンの飾りつけをしています。

ハロウィンと言えば、カボチャで中身をくり抜いた『ジャック・オ・ランタン』ですが、本物が手に入らなかったので、提灯で見立てています。

娘の通う保育園でもハロウィンの飾りつけをしています

かぼちゃの飾りがお気に入りのようで、手を伸ばして欲しいアピールを

しています

我が家にもハロウィンの飾りつけが必要みたいです

2018年10月11日

ポトスのその後

 

 

連休明け水不足で弱ってしまったポトスです。 たっぷり水をあげたところ、元気になってきました。

 

熱帯が原産のポトスは、高温多湿を好みます。基本的には、土が乾燥したらたっぷり水を与えます。

 

10月とはいえ、まだまだ気温の高い日があるので、水やりには注意が必要ですね。

BEFORE

AFTER

2018年10月10日

YOGA6th 満員御礼

先日お知らせしました『お気軽YOGA6th』ですが、 今回も大好評のため

満員御礼となりました。

 

来月も開催予定ですので、興味がございましたら 下記までご連絡ください。

主催者:ウナプランタ グリ―ン 上杉さん

✉ workshop@unaplanta-green.com 

☎ 080-4200-6577

 

よろしくお願いいたします。

連日の暑さで

10月とは思えないほどの暑さが続き、水不足のせいか、ショールームの植物たちの

元気がありません。

 

 

特にポトスはこのような状態になっていました。

沢山水をあげて様子を見ている状態です。

早く元に戻ってくれるといいのですが。

ポトスは可哀そうな状態でしたが…。

 

 

 

 

 

蘇鉄(そてつ)はとても元気です。

 

 

 

どれが新芽だったのかなぁと思う

ほどよく育っています。

 

さすが南国の植物ですね。

 

この暑さに負けず元気に急成長を

続けています。

BEFORE 

 AFTER

2018年10月9日

まさきの新芽

3連休はいかがお過ごしでしたか?

連休中に運動会を開催された学校も多かったようですね。天気も良く絶好の運動会日和でしたね。


娘の保育園の運動会は先週でしたが、初めての運動会を楽しみにていましたが熱で欠席となってしまいました。

 

気温の変化が激しいので、体調管理が難しいですね。

 

8月にお知らせしました弊社の庭に植えられているマサキのその後です。

ユウマダラエダシャクが発生し、葉っぱを食べられていましたが先日草むしりの最中に、新芽を発見しました。

 

無事に回復し、元気に生長してくれています。

 

 

2018年10月3日

セダム

 

弊社の庭から、ショールームに続く小道に

えられているセダムです。梅雨時の水のあた

りすぎが原因なのか、一度弱ってしまいまし

たが、見事にここまで回復しました。

 

 

緑が鮮やかなセダム。プリプリとした小さ

葉が連なっている姿が可愛いですね。

 

 

育てやすいこともあり、人気の多肉植物です。

 

 

 

 

  葉に水分を蓄えるセダムは、水をあげすぎて

  しまうと腐って枯れてしまう恐れがあります。

  乾燥に強いため、土の表面が乾いたらたっ

  りと水をあげるのがベストです。夏と冬は休

  眠期のため、水やりには特に注意が必要です。


 

 

 

 

日光が大好きなセダムは、日あたりの良い場

所に設置してあげるのがグッドです。

 

 

乾燥に強く、耐寒・耐暑性に強いセダムは育

てやすい観葉植物です。 地植え・寄せ植え・

ハンキング・グランドカバーとして適して

ます。

 

セダムは世界各地に自生しており、500以上の種類があります。日本国内でも、約20種が 自生していると言われています。これもセダムと思うど、色や形も異なるものもありますので、お気に入りのひとつを育ててみるのも良いですね。

2018年10月2日

新芽

10月に入りましたが暑い日が続いていますね。

 

前回宣言したこともあり、時間を見つけては弊社のお庭の手入れを(草むしり)を

実行しています。

 

そんな中、また新しい発見をしました。

 

 

 

 

 

 

以前紹介しました、弊社庭のシンボル的な

存在の蘇鉄(ソテツ)です。

 

 

庭に行くたび、いつも眺めていましたが、

何気なくじっくり観察していたところ…。

 

新芽が出ていました。

 

 

ニョキっとした姿が可愛いですね。

 

今日の蘇鉄の写真です。

新芽が少しずつ成長してきました。クリクリの葉が少しずつ開いてきています。触ると柔らかい新芽、成長の早さに驚きです。

 

 

引き続き、こちらで成長過程を伝えていきたいと思います。

6th お気軽YOGA

アトラスホーム フリースペース内で開催させますお気軽YOGA

は、今回で6回目となりました。いつもたくさんの方に参加いた

だきありがとうございます。

 

 

10月22日開催の『6rhお気軽YOGA』ですが今回も大好評の

ため残り1枠(一名)となりました。

 

先着順となりますので、もしご興味がございましたら早めの

連絡をお願いいたします。

ご予約・質問は下記までお願いいたします。

主催者:ウナプランタ グリ―ン 上杉さん

✉ workshop@unaplanta-green.com 

☎ 080-4200-6577

2018年10月1日

台風は大丈夫でしたか?

台風大丈夫でしたか?

 

平塚は、昨日の天気が嘘のような秋晴れが広がっています。

 

今朝雨戸を開けると、いつもと違う光景が…どこから飛んできたのか
屋根の一部らしきものが庭に入り込んでいました。

主要の有料道路が通行止めのため、迂回してきた車で国道は大渋滞。

強風に煽られ、信号が斜めに曲がっている場所もありました。

弊社駐車場です。

裏が竹藪のため、大量の葉が駐車所を覆っています。

掃除をしたところ、大量の枯葉が…。

湿っているため全ては取り切れていませんが、今朝だけで6袋になりました。

 

お昼を買いに歩いていたところ、昨日の強風で近くの竹藪の竹が折れていました。

 

台風は夜中から朝方にかけてだったので、被害はありませんでしたが、昼間だったらと思うと…こわいですね。

新たに、台風25号が発生していますね。

こちらの台風は、24号を追いかけるような進路で進んでいるとのことです。

このまま本州付近に進んでくると、土曜日からの3連休に大きな影響が出る

予想だそうです。

 

これ以上の被害をもたらさないためにも、台風の進路が変わることを願っています。

2018年9月28日

花々

今日は久しぶりの秋晴れ

暑くも、寒くもなくで、とても過ごしやすいですね。

明日からまた雨の予報が 貴重な晴れ間を有効活用したいですね

 

 

今まで咲いていた花々が枯れてしまい、弊社の庭は寂し状態になっています。

少しでも華やかになるようにと、新しく花を植えてもらいました。

    ウインターコスモス

 

 

ウインターコスモスの名前の由来は、花姿がコスモスに似ているからとされています。

 

コスモスと入れ替わるように秋から咲き始め、初冬まで次々と花を咲かせてくれます(開花期9月から12月)。

 

寒さに強いウインターコスモスは、お庭が寂しくなりがちなこの時期に可愛らしい花を咲かせてくれます。

                                        ヘミジギア

 

 

 

ヘミジギアのシャンパンゴールドはグリンの濃厚な斑が魅力的な、半耐寒性の多年草です。春と秋の2回花を咲かせます。

 

ヘミジギアは可愛らしい小さな花々を咲かせますが、特徴的な葉をもつことから、カラーリーフとしてもおすすめです。

 

 

 

 

      カランコエ

 

 

 

カランコエは光沢のある肉厚な葉に水を貯めることが出来る多肉植物です。水をやりすぎると根腐れの恐れがありますので、水やりには注意が必要です。

 

『短日植物』と言われており、日照時間が短くなる秋から春にかけて、色鮮やかな小さな可愛い花を咲かせます。

 

 

 

庭が寂しくなりがちなこの時期、庭に花があることで華やかになりますね。

この時期だからこそ楽しめる花は多々ありますので、お気に入りのひと

つをお庭に植えてみるのはいかがでしょうか。

2018年9月21日

ギボウシ(ホスタ)

今日は寒いですね。平塚市では最高気温が21度とのこと…

明日からはまた暑さが戻ってくるようなので、体調管理が難しいですね。

 

雨が止んだので、弊社の庭を見ていたところ、ギボウシが葉焼けをして

いました。

毎年花を咲かせる多年草のギボウシは、暑さ・寒さには強いのですが

強い日差しが苦手です。やや湿り気の土壌を好み、日陰でも元気に育

ちます。

 

 ※半日陰の場所に地植えするのがおすすめです。

 

 

 

先日まで葉焼けの症状がみられなかったの

で、今年は大丈夫かと思っていたところ…

葉っぱが焼けていました。

  

 

夏の強い日差しにあたると、このような葉

やけの症状が出ることがあります。

 

 

ギボウシは夏から秋にかけ、株の中央から花茎をのばし花を咲かせます。花は短命の一日花ですが、ひとつの茎に、いくつかのつぼみをつけるため、次から次へと新しい花を咲かせてくれます。

 

花言葉は「沈静」「落ち着き」

半日陰を好むことと、淡紫・紫・白と、落ちついた色の花を咲かせることからつけられたとされています。

ギボウシは、葉の色・形・大きさ・斑入りなど、葉に特徴のあるカラーリーフです。

サイズも様々で、大型・中型・小型種に分類されています。

品類の多いギボウシ、お気に入りのひとつを探してみるも良いですね。

TOPへ戻る

資料請求 無料見積もり お気軽にお問い合わせください。 フリーダイヤル 0120-64-3331
建物施工事例
外構施工事例
CONTENTS
おすすめ商品
お客様の声
サービス内容
料金について
スタッフ紹介
イベント案内
よくある質問
お仕事の流れ
スタッフブログ
塗装工房
MAP
INFORMATION
会社概要
求人情報
リンク集
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合わせ
for MOBILE
アトラスモバイルでいつでもどこでも最新情報をGet